「この人に教わりたい!」と思える先生

雨が降ったり、晴れになったり


忙しい季節でなんだかついていけません…。



デスクワーク組は話題のPCメガネを用意してみんなで着用!

ブルーライトは失明の原因にもなるというから怖くて怖くて

思い切って買ってしまいました





さてタイトルに触れていきたいのですが…


思い出してみると私が「英語がすき!」となったきっかけは

中学の時に通っていた塾の先生だったのです。


厳しいんだけど明るくて、

課題は、まあ、多くて苦しかったけど

それでも一回一回の授業ですんなり頭に入っていったんです



授業に出てしまえば、あとは先生のリズムに巻き込まれるだけ。

正直、いまでも「最強の先生」です

その先生に教わった内容は、いまでも覚えているんです!


先生によって英語もなんでもそうですけど、

好きになるきっかけができていくんだな~

と思いました


さて

今年のMacmillan Dayにてプレゼンをお願いする先生方は4人。

是非教えてもらいたい「最強の先生」陣に間違いございません!

大人気の先生がたのリズムに巻き込まれながら英語に触れてみませんか?


Eric Jacobsen 先生(Kids向けパフォーマンスを予定。「えいごであそぼ」に出演)

Eric Kane 先生(Kids向けプレゼンを予定。英語教室オーナー。)

David Beglar先生(中高の先生・学生向けプレゼンを予定。Temple大学)

笹尾洋介先生(中高の先生・学生向けプレゼンを予定。弊社Writingシリーズを使用。京都大学)



以上四名の先生がたにお越しいただきます。



楽しく、でも真面目に学べる今回のMacmillan Day、

子供から大人まで、学生から先生まで、みんなが楽しめる1日!



今年の夏の思い出にいかがですか?

専用サイトは近々UPいたします!


イベント詳細はこちら









What's New macmillan education Japan

マクミランのSNSはこちらからご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000